HEY動画のクレジットカード決済は危険か?【Q&A解説】

現在、あなたはHEY動画でクレジットカード決済することに、どんな悩みを抱えていますか?

 

 

例えば▼

✅HEY動画でクレジットカード決済すると、個人情報が流出するのではないか?

 

✅家族や恋人など身近な人に、有料アダルトサイトを利用していることがバレてしまうのではないか?

 

✅クレジットカード決済会社は米国だけど大丈夫なのか?

 

といったことが、心配ではありませんか?

 

 

 

僕も上記のようなことが心配で、HEY動画を利用する前は、アホかというほど集中して情報などを調べたんですよw

 

 

 

また、HEY動画は、無修正のアダルト動画を扱っているサイトだったんで、警戒することは必然ですw

 

 

 

だから、あなたが「HEY動画でクレジットカード決済することが危険ではないか?」といった疑問を抱いて、不安になる気持ちはわかります。

 

 

 

だからこそ、HEY動画の情報を真剣に調べて、リスクについて考えているあなたは正解です。

 

 

 

昔の僕やアダルトの危険性について考えない人は、いつか痛い目を見るのでしょうw

 

 

 

だから、あなたの慎重な性格を誇ってくださいね。

 

 

 

で、クレジットカード決済について結論を言わせてもらうと…。

 

HEY動画のクレジットカード決済は危険ではありません!!

 

その理由は▼

 

HEY動画のクレジットカード決済が危険ではない理由

 

このページでは▼

  • 個人情報が漏れないのか?

 

  • 身近な人にHEY動画でシコっていることが、バレないのか?

 

  • クレジットカード決済会社が米国でも大丈夫しょうか?

 

といったHEY動画の3つの疑問について答えているので、読んでくれますよね?

 

 

 

なぜ、HEY動画は個人情報が漏れないのか?

 

HEY動画のクレジットカードの決済画面は、SSL暗号化通信で守られているので、あなたの個人情報が流出することはありません。

 

 

 

SSL暗号化通信とは【個人情報の発信側をカギ】⇒【受け手側をカギ穴】に合わさることで、個人情報保護が伝わる通信システムのことです。

 

 

 

このシステムでやり取りすれば、関係ない第3者は、あなたの個人情報に対応するカギ穴を持っていないので、個人情報が流出することはありませんよね?

 

 

 

 

なぜ、HEY動画は身近な人に利用していることがバレないのか?

 

あなたは、有料アダルトサイトでクレジットカード決済を利用したら、どんな時にバレると思っていますか?

 

 

 

バレる状況を考えると、あなたの端末のEメールアドレスに届いた利用明細を、身近な人に見られてしまった時でしょうか?

 

 

 

でも、HEY動画は老舗の無修正有料アダルトサイトなので、デリケートな問題については対策済みです(笑)

 

 

 

なぜならば、HEY動画でクレジットカード決済すると、実績のある代行会社【KINGSUMMIT】にあなたの個人情報が送られ、利用明細にはアダルトと関係ない名前が書かれるからです。

 

 

 

これならば、身近な人にバレることはないので安心できますよね?

 

 

 

なぜ、HEY動画は米国で運営されているのに、クレジットカード決済ができるのか?

 

たしかに、HEY動画は米国の法律に従って運営されている無修正の有料アダルトサイトなので、心配になってしまう気持ちがわかります。

 

 

 

でも、HEY動画でクレジットカード決済する時は、ドルが勝手に日本円で換算されるだけなので、問題なく利用できます。

 

 

 

なので、僕はHEY動画でクレジットカード決済をする前に、【米ドル/日本円】のファイナンス情報を仕入れて、なるべく円高(1ドル>100円)の傾向になった時に決済しています。

 

 

 

HEY動画のクレジットカード決済は危険なのか? まとめ

 

どうでしたか?

 

 

 

上記の説明で、HEY動画のクレジットカード決済は▼

  • SSL暗号化通信でサイトが守られているから、個人情報が流出しない。

 

  • 利用明細には、アダルトには関係ない名前が記載される。

 

  • 米国で運営されていても、問題なくクレジットカード決済できる。

 

なので、「危険ではない!!」ということがわかりましたよね?

 

つまり、HEY動画では、金銭被害や恥ずかしい思いをしない無修正の有料アダルトサイトで間違いありませんよね?

 

HEY動画のクレジットカード決済の詳細は▼

 

 

タイトルとURLをコピーしました